沿革

昭和 31年 1月
個人企業として大田区北千束にてプラスチック成形加工を始める。
昭和 36年 7月
法人組織に改め、資本金200万円とし、甲陵樹脂工業(株)と称す。
昭和 39年 2月
埼玉県越谷市に埼玉工場を建設する。
昭和 44年 3月
福岡県嘉穂郡稲築町に九州甲陵樹脂工業(株)を設立する。(資本金1,000万円)
昭和 45年 1月
甲陵樹脂工業(株)資本金1,000万円に増資する。
昭和 48年 3月
群馬県邑楽郡板倉町に群馬工場を建設する。
6月
(株)陵甲化工を設立する。(資本金700万円)
昭和 59年 3月
甲陵樹脂工業(株)資本金5,000万円に増資する。
昭和 62年 3月
群馬工場を関東甲陵(株)と改称、資本金3,000万円にて設立する。
昭和 63年 10月
福島県郡山市に(株)陵甲化工 郡山工場を建設する。
平成   2年 9月
九州甲陵樹脂工業(株)資本金5,000万円に増資する。
平成   3年 10月
(株)陵甲化工 郡山工場を東北甲陵(株)と改称、資本金1,000万円にて設立する。
平成 13年 6月
甲陵タイランド(株)をバンコク市(ラッカバン)に設立する。(資本金2,700万バーツ)
平成 16年 9月
本社(越谷)工場を新築する。
平成 17年 3月
甲陵樹脂工業(株)が九州甲陵樹脂工業(株)と合併、甲陵樹脂工業(株)として資本金6,000万円とする。
九州甲陵樹脂工業(株)は甲陵樹脂工業(株)九州工場となる。
4月
甲陵樹脂工業(株)九州工場がISO9001を取得する。
10月
甲陵タイランド(株)がバンコク市(ラッカバン)よりチョンブリ県アマタナコン工業団地に移転する。(BOI認可工場)
平成 19年 1月
甲陵タイランド(株)がISO9001を取得する。
3月
甲陵タイランド(株)工場のクリーンルーム化完了。
平成 23年 12月
関東甲陵(株)中空新工場(クリーンルーム)落成。射出工場をリニューアル。
平成 24年 1月
甲陵樹脂工業(株)本社工場クリーンルーム化完了。
3月
関東甲陵(株)が甲陵樹脂工業(株)と合併、甲陵樹脂工業(株)群馬工場となる。
10月
甲陵タイランド(株)資本金5,400万バーツ(約1億7,000万円)に増資する。
平成 26年 2月
越谷創業50周年を迎える。
12月
甲陵タイランド(株)がTS16949を取得する。
平成 27年 5月
甲陵タイランド(株)金型製作部門稼働開始。
6月
東北甲陵(株)東北方面向け自動車部品組立開始。